HOME>トピックス>レンタルサーバーはプランで選ぶ~失敗しない契約の結び方~

レンタルサーバーはプランで選ぶ~失敗しない契約の結び方~

男の人と女の人

レンタルサーバーを利用する方法

メールアドレス一本の会員登録で使えるところもあります。有料版になると金額を支払うための情報が必要となりますが、無償版である限り、名前さえ不要なケースもあります。まずはとにかく登録するところからスタートしましょう。細かい使い方は、勉強がてら少し調べる癖をつけておくと後が楽です。登録後、ログインができれば利用開始手続き完了です。ここまでくれば特別なルールに縛られることなく好きなコンテンツを載せ続けるだけです。

男の人

レンタルサーバー業者の選び方

プランによりサービス内容と金額は異なりますが、利用できるサービスが細かく分かれているところをお勧めします。サーバーを使い始めた当初は不要な機能でも、使い続けていくうちに必要になることがあります。使いたくなった時点でプラン変更したら、使わない時期に余分な費用を払う必要がありません。バックアップなどのオプション機能も同様です。わからない時はまず最低限のプランで使い始めて、徐々に必要だと感じたものを足していきましょう。

レンタルサーバーとクラウドの違いとは

クラウドはカスタマイズができる

レンタルサーバーはスペースを借りているだけなので、アプリケーションのインストールや権限の変更など、サーバーの根幹にかかわる部分は変更できません。クラウドは自分で環境を構築しているので、そこまですべて手を入れることができます。

レンタルサーバーは利用が簡単

クラウドサーバーを利用する際は細かい設定などある程度知識がないと難しいことが多いです。レンタルサーバーは、初心者でも使えるように最低限の操作でブログやHPが作れるようになっています。ページ公開のためのソースコードさえ書ければ、それ以上の知識は不要です。

広告募集中